FC2ブログ

続きを読む »

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

ミキの場合


ミキの場合

[1] ミキ 猫マスクの妄想
こんにちは、ベンジーさん
いかがおすごしですか、「猫マスク」のミキです。

全裸猫マスクを始めて3週間ほどたってしまいました。
その間に、夜の海岸散歩では一度、見られてしまったかもしれません。
遊歩道を歩いていくと、一般道を渡るところがあるのですが、
横断歩道で信号待ちをしているときに、一台の車が通り過ぎていきました。
車が来ているのは判っていたのですが、猫マスクの間は隠れない、隠さないと決めていたので、
そのまま信号のところに立っていたら車が通りすぎていきました。
見られてしまったかもと思ったのは、少しして同じ感じの車が何度か行き来しているのが遊歩道から見えたからです。
車から見えるところまで行こうかとも思いましたが、やっぱり怖くてそれはできなくて、車がいなくなるのを隠れて待っていました。
隠れている間は、見つかったらどうしようと、本当にドキドキしていました。
そんなときなのに、エロい想像ばかりしてしまって、ますますドキドキしてしまいました。
「おねーさん、お名前は?」
「・・・」
「あらぁ、お名前忘れたんだぁ、記憶喪失なら交番連れて行こうかぁ」
「あぁ、やめて、許してください」
「じゃあ、お名前はぁ」
「望月ミキです」
「おやぁ、お名前いえるって事は・・・これって犯罪ってことだよねぇ」
「わたしも知ってる、わいせつ物陳列罪ってやつでしょ」
「うんうん、たしかに、わいせつ物って体だよなぁ」
「良い子の僕たちとしては、やっぱりおねーさんを交番に連れて行かなきゃ」
「あぁ、お願い、許して」
「でも、連れて行かないと共犯ってことになるよねぇ」
「わいせつ物陳列罪の共犯かぁ、考えてみたらおもしろそうじゃない?」
「そうだね、おねえさんをもっともっとわいせつ物にしてあげようよ」
「こんな寂しいとこじゃなくて、ゲームセンターって12時までじゃない、ゲームセンターでわいせつ物にしてあげよう」
「おねーさんもうれしいでしょ。ゲームセンターでわいせつ物にして陳列してあげるよ」
こんな想像をして、隠れている間、悶えていました。
隠れないって決めていたくせに、隠れてしまったのがヘタレですが、なかなか思い切れませんでした。

そして家で全裸生活をしているとき、うっかりしていてバッチリ見られてしまいました。
帰宅して、いつも通り全裸でいるときに、ドアチャイムがなりました。
いつもは、ドア脇にかけてあるルーズタンクをかぶってからドアを開けるのですが、
このときはボーっとしていたせいか、ルーズタンクをかぶるのを忘れてそのままドアを開けてしまいました。
あけたら、隣の男性が回覧板を持って立っていて、おどろいたような表情で私のことを見ていました。
私もそのときになって気づいて、おもわずしゃがみこんでしまいましたが、もう後の祭りでした。
男の人も少し呆然としながら私に回覧板を渡して、なんども私のほうを見ながら帰って行きました。
私は、ドアを閉めた後もしばらくその場でしゃがみこんで動けなくなっていました。
それからは、その人とすれ違ったりすると、体の上から下まで視線を感じてしまって困っています。


[2] ベンジー

> 全裸猫マスクを始めて3週間ほどたってしまいました。

全裸猫マスクの方は、その後、進展はないのかな。

夜の海岸散歩で見られそうになって、怖気づいて隠れたものの、
それでは見られることに慣れて来た身体が欲求不満をお越し、妄想に入ってしまったというところかな。
見つかった相手は子供たちかな。
小学校高学年と言ったところか。

> 「そうだね、おねえさんをもっともっとわいせつ物にしてあげようよ」

ゲームセンターに陳列されるのか。
それもいいんじゃないかな。
全裸プリクラとか、やってみたらいいじゃないか。
女子高生とかに見つかって、そういう展開が待っているかもしれないよ。

全裸生活がバレてしまったのだね。
その人がまた訪ねて来たら、その時も全裸で応対するのだね。


[3] ミキ 全裸猫マスクで踊りました
こんにちは、ベンジーさん、
「猫マスク」のミキです。

全裸猫マスクは、続けています。
毎週1回は、遅くにカラオケに行ってお店の人(オーナーさんらしいです)やアルバイトさんの前で踊っています。
あれから一度、オーナーさんから呼び出しがあって、オーナーさんの友人たちの前で踊りました。
知らない人たちの前でおどるのは、やっぱりちょっと勇気がいりますが、大きな快感も感じてしまいます。
ただ、オーナーさんもいるし、オーナーさんの友人たちと言うことを聞かされていたので、すこし安心感もありました。

前のときと同じに、全裸猫マスクでマントを身に着けた格好で、オーナーさんの友人さんたちがいる部屋に入りました。
友人さんたちは、事前に話を聞いているのか興味津々といった感じで私のほうを見ていました。
私はと言うと、これからの恥ずかしいことでおかしくなりそうな自分をやっと保っている感じでした。
オーナーさんが、いつもどおりK-POPを3曲ほど入れました。
曲の始まりと同時に、頭の中のスイッチを羞恥モードに切り替える感じで、マントを落としました。
一拍置いた感じで、友人さんたちの歓声が聞こえてきました。
私は、なんだかその歓声がひどく遠くから聞こえてくるように感じていて、聞こえているK-POPにあわせて踊りました。
ただただ自分がとっても恥ずかしいことをしているんだと感じていて、
そしてもっともっと恥ずかしくならなきゃいけないんだと思って踊っていました。
オーナーさんの「もっと大胆に、もっとエロく」っていう声が聞こえているような気がして、
エロく、大胆に、もっと恥ずかしくなろうとしていました。
スマホで写している人もいるようでしたが、もう気になっていませんでした。
なんだか、自分の全てが恥ずかしくて、全てが快感でした。

踊り終わったらそのまま帰ろうとしたのですが、友人さんたちに引き止められてしまいました。
友人さんたちの中に全裸猫マスクのままでいるのは、踊っているときとは違ってなんだかとんでもない恥ずかしさでした。
「すごいねぇ、恥ずかしくないの?」
「すごく恥ずかしいです」
「何でそんなことしてるの?」
「えっ、全裸猫マスクですか?」
「そう、それで他人の前で踊るのはどうしてなの?」
「・・・恥ずかしいのが好きで、それではじめたんです」
「えっ、恥ずかしくなりたくて、人前で体を晒して踊るの」
「・・・そんなに、言わなくても・・・」
「ふ~ん、じゃあ露出狂ってやつだ」
「いやぁ、でもいいじゃない、こんないい体なんだし見せないともったいないよな」
「・・・」
「ちょっとおっぱい触ってもいい?」
「・・・少しなら・・・」
「そら、おまえたち、それ以上やると挿れたくなるだろ、やめとけ」
オーナーさんが言って、私は外に連れ出されました。
「どう、うんと恥ずかしくなっただろ、うん?、揉まれなくて不満なの?まぁ、また呼ぶから」
そう言われて、私は全裸猫マスクのままカラオケボックスを出て車で帰りました。
自分でしたことが信じられなく、全裸猫マスクのままでアパートの階段をあがっているのも信じられなくて、おかしくなっていました。


[4] ベンジー
全裸猫マスクは続けているか。
お店の人に呼び出されるのもあるだろうけど、ミキ自身、結構気に入っていたりするんだよね。
「もっと大胆に、もっとエロく」と言われて、よりノリノリになってしまうわけだ。
その内、また、ミキの同僚の集まりに呼ばれたりして。

> 友人さんたちの中に全裸猫マスクのままでいるのは、踊っているときとは違ってなんだかとんでもない恥ずかしさでした。

そうだよね。
ハダカで踊って、そのままいなくなる予定だったのに、普通に話をしなければならなくなったのだから。

> 「そら、おまえたち、それ以上やると挿れたくなるだろ、やめとけ」

「挿れたくなったら、挿れていいよ」とか、言ってあげれば。
まだそこまではサービスできないか。

> 自分でしたことが信じられなく、全裸猫マスクのままでアパートの階段をあがっているのも信じられなくて、おかしくなっていました。

送り迎え付きなら、全裸出勤できるね。


[5] ミキ 今度また会社の人に見てもらおうかと
こんにちは、ベンジーさん。
「全裸猫マスク」のミキです。

> 送り迎え付きなら、全裸出勤できるね。
さすがにそれはちょっと・・・。

いつものカラオケで、いつも通りほとんど終わりの時間に一人で「全裸猫マスク」で踊っていました。
ちょっとのどが渇いたので、そのまま飲み物をとりに部屋をでました。
アイスコーヒーを取って、振り返るとはじめてみる女性スタッフが驚いたような、あきれたような表情で私のことを見つめていました。
そのときは、そのまま部屋に戻ってカラオケで踊っていました。

次にカラオケに行ったときにオーナーが笑いながら掲示板を指差しました。
そこには、全裸猫マスク女のイラストと一緒に「裸でうろつくことは禁止です」という張り紙がしてありました。
そしてオーナーが「裸はダメだから、これを着てね」と紙袋を渡してくれました。
部屋に入って、紙袋を開けるとビニールレザーの縄衣装が入っていました。
カバーの金髪の女性の絵を見ながら身に着けてみると、
縄のせいで、体の各部が強調されて、ただの裸よりもエロな感じがしました。
縄衣装猫マスクになって踊ってみると、全裸猫マスクよりもっともっと卑猥で恥ずかしくなってました。
伸び縮みする編んだレザーで根元を縛られたおっぱいは、いつもより大きく跳ねて痛いくらいです。
股を通っている2本の編み縄は、中までさらけだすように陰唇を広げてしまいます。
それに腕輪と首輪もついていて、腕輪をつかうと、両手を体の後ろに拘束できてしまいます。

縄衣装猫マスクで踊って、裸では無いので、そのままアイスコーヒーを取りに行きました。
また女性スタッフがいて、あきれた顔をしていましたが、何も言われませんでした。
その隣で、オーナーがニヤニヤしながら私のことを見ていました。
部屋に戻って、踊っているとオーナーが入ってきました。
「おお、いつもよりおっぱいはじけてるなぁ。」
「・・・痛いですよ、これ・・・」
「それがいいんだろぅ。ちょっとこっちに来いよ。」
「おぉ~、やっぱり想像していた通りいい胸だなぁ」と言いながら、突然、私のおっぱいを弄ったり、はじいたりして遊び始めました。
思わず、両手でおっぱいを庇おうとすると「うん、だめだろ、両手は後ろ」と言われ、後ろ手に拘束されてしまいました。
その後は、オーナーに好きなようにおっぱいを弄られて、剥き出しの陰唇の奥まで嬲られてしまいました。
「よし、ほぐれただろ、一曲、踊って来い」と踊らされました。
濡れ光した陰唇をむき出したまま、縛られたオッパイを弾ませて踊らされるのはとても恥ずかしかったです。
「よしよし、今度また、会社の人にでも見てもらうか」とオーナーは恐ろしいことを言ってました。

[6] ベンジー
>> 送り迎え付きなら、全裸出勤できるね。
> さすがにそれはちょっと・・・。

会社へではなく、カラオケボックスへの話だよ。
店員の送り迎えして貰えばからカラオケボックスの全裸往復はできると思ったのだけどね。
家に戻るまで、猫マスク以外、何も着るものがないというシチュエーションもドキドキするのではないかな。

> そこには、全裸猫マスク女のイラストと一緒に「裸でうろつくことは禁止です」という張り紙がしてありました。

それは傑作だね。
ミキは女性スタッフの嫉妬を買ったみたいだね。
私なら「ハダカのお客様はドリンク禁止。外の自販機をご利用ください」とかにするかな。

それで渡されたのが縄衣装か。
ホントはこっちが本命だったりして。
後ろ手に拘束されて身体を好き放題されてしまったようだね。
これからはその姿が制服になるのかな。

> 「よしよし、今度また、会社の人にでも見てもらうか」とオーナーは恐ろしいことを言ってました。

同僚の前に全裸緊縛姿を晒すのだね。
どんなことになるのか、今から楽しみだよ。

ひなたの場合


ひなたの場合

[1] ひなた 一番派手にイっちゃいました
結果から言うと、露出は無事に成功して今までで一番派手にイっちゃいました(笑)

最初はキャミワンピのみで公園まで行って前回と同じようにしてました。
そして、一回イった後にゆっくりとそれを脱いで、持ってきてたバッグに入れちゃいました///
体が熱くなるぐらいドキドキしてずっとヤバかったです(笑)
久々に頭の中が真っ白になるような感じで、何もしなくてもドキドキしっぱなしでヤバかったのに、
またオナニーをし始めたら直ぐイっちゃってしまって、大きな声も出しちゃいました///

そのあと少しの間余韻に浸っちゃってたのですが、さすがに誰かに見つかりそうなので服を着て直ぐ帰りました。

さすがにあの公園にはある程度行かない方が良いですね(笑)

[2] ベンジー
公園での全裸オナニーを実行してしまったのだね。
よくがんばったじゃないか。
一番派手にイったか。
誰かに見られていなければ良いけどね。
もし誰かに声を掛けられて「この間はすごかったね」なんて言われても、とぼけ通すんだよ。
ところで、またやってみたくなっているんじゃないかな。


[3] ひなた もっとやってみたいです
多分見られてないと思うんですけどね(笑)
万が一、誰かにそう声をかけられたら言われた通りとぼけたいと思います。

そうですね(笑)意外と期間が空いてたりしたので…もっとやってみたいです

[4] ベンジー
> 万が一、誰かにそう声をかけられたら言われた通りとぼけたいと思います。

近所のお姉さんとかが見ていて、ひなたの露出に興味を持ってくれれば良いのだけどね。

> そうですね(笑)意外と期間が空いてたりしたので…もっとやってみたいです

どんどんやっていってね。
この時期、雨に隠れて露出という手もあるぞ。


[5] ひなた ネタ切れみたいで
意外と最近、雨が降ってなくて(笑)

私はもうネタ切れみたいになっちゃってて…
次はどうすれば良いですか?

[6] ベンジー
全裸のまま公園の外に出て、周囲を一周、ジョギングしてくるとか。
戻ってからのオナニーは、今まで以上に興奮できると思うよ。


[7] ひなた 見つかっちゃいそうです
下見してみたんですけど、かなり難しそうです…(笑)
マンション等が有ったり割と大きめの道が有ったり、
確かに今まで以上に興奮しそうですが、さすがに見つかっちゃうと思います。

[8] ベンジー
> 下見してみたんですけど、かなり難しそうです…(笑)

深夜でもムリかな?
この時期、真夜中の全裸散歩は気持ち良くてハマるかもよ。

> マンション等が有ったり割と大きめの道が有ったり、
> 確かに今まで以上に興奮しそうですが、さすがに見つかっちゃうと思います。

見つかっちゃう覚悟は、さすがにまだできないんだね。


[9] ひなた 見つかった後の事を考えて
念の為、深夜に下見してみて、人は大丈夫そうと思いましたw
でも車どおりは0ではないのと、マンションの監視カメラに映っちゃいそうなのがやばいですw

見つかった後の事を考えて興奮しちゃってるのは認めますが、
やっぱりそこはまだ踏みとどまりますね…



[10] ベンジー
深夜の全裸ジョギングができる場所を探して回るというのも面白いかもよ。
ここをハダカで走ったら……とか妄想しながら。

SeoAsakoの場合


SeoAsakoの場合

[1] SeoAsako 親戚の集まりがありました
 SeoAsako38歳です。
 瀬尾家の親族の集まりがあり、北海道に来ております。
 着いたばかりの一昨日は12~14度と、長袖のゆったりしたシャツとレギンスにブラジャーとショーツだけでは寒かったので、手近な店でストールを買って羽織っていました。
 服も毎月1~2枚は捨てているのですが、こうしてつい買ってしまうので、なかなか減りません…。


 昨日の親族の集まりには、両親だけ先に行き、私は後から迎えに来てもらって合流することにしていました。
 そして、両親と他の親族がマイクロバスで移動する直前に、犬のラバーマスクと首輪、肛門から犬の尻尾を生やした全裸の女が四つん這いでいるのをマイクロバスの停まっている駐車場で見かけたそうです。
 合流してから親族の年配の男性たちに後から聞いた話では、非常に乳房の大きい事が印象的だったそうですが、「変態にしておくには勿体無いいい身体」「よほど欲求不満が溜まっているんだろう」「うちの庭で飼ってやりたい」「亜沙ちゃんのおっぱいも大きいけど、それより大きかったよ」等々…。
 父も久し振りにお酒を沢山飲んだせいか、「うちの娘も負けてませんよ!亜沙子!裸になって皆さんにHカップのおっぱい見せてあげなさい!」
と言い、母にたしなめられていました。
 私が「えっ、じゃあ…」と脱ぐ真似をすると、親族一同に笑いが起きましたが、実は先程顔以外はすべてお見せしてしまっていますので…。
 10歳下の従弟には、「さっきの犬、亜沙ちゃんだろ」と廊下で耳打ちされ、思わず顔が真っ赤になってしまいました。
 従弟は以前、野外ロックフェスティバルの会場で生まれたままの姿で獣のように三日間交尾し続け、性器の繋がったまま結婚を申し込まれたのですが、私が返事を保留にしていた間に、従弟は別の素敵な女性と結婚されて…。
 夜、二人で街に繰り出してラム肉のしゃぶしゃぶを食べながら、「あの時はごめんね、嬉しかった、思えば勿体無い事したかな?」というような話をしていたつもりが、気がつくとラブホテルの一室で従弟の馬並みのソーセージを素っ裸でしゃぶりついていました…。
 「浮気は駄目だよ」と従弟を叱っておきながら、おちんちんを見た途端に抵抗できなくなり、服を脱がされてしまいました。
 手と乳房と口で射精させても、従弟の勢いは衰えず、「せめて避妊して」と言うだけは言ったものの、逆に「亜沙ちゃん、俺の子供産んでよ!」と膣内射精される始末…。
 従弟が繋がったまま記念写真を撮りたいと言い出し、絶対駄目と言っていたのですが、顔出さなきゃいいでしょと、犬のラバーマスクと首輪と犬の尻尾を着けさせられました。
 それから従弟と牝犬は様々な体位で繋がり…最後にマスクも眼鏡も外した素顔でおちんぽを舌で清めているところを撮られてしまった気もしますが…。


 そして今朝早く、私だけ先にチェックアウトしたのですが、父から連絡があり、マイクロバスの停まっている駐車場で合流し、昨夜の顛末を話すうちに父も催したらしく、大きめの風邪予防マスクと眼鏡以外は生まれたままの姿の肉便器にお射精され、その場で丸出しの肛門から尻尾を生やすように命令されました…。
 やはり私にはこういう扱いがお似合いのようです…。


 今日の昼間は20度前後とそれなりに暖かく、ポプラの綿毛がふわふわ飛んでいるのどかな公園を散歩しているうちに、身体も温まってきましたので、木陰でストール以外の衣服をバッグにしまい、眼鏡と身体に巻きつけたストールと足に履いたミュールだけの民俗衣装のように見えなくもない格好で歩くことにしました。
 近くで見れば布地が足りていないのが丸わかりで角度によってはかなりきわどい格好ですし、気を抜くとストールがずり落ちるか乳房がこぼれ出してしまいそうでしたが…。
 広々とした神宮で、拙い英語と中国語で「きわどい民俗衣装を着たアジア系外国人観光客」の振りをしておみくじを引いたところ、大吉を引いてしまい思わず「やったぁ!」と日本語で言ってしまい、しかもその拍子にストールがしゅるしゅるっとずり落ち、首から尻の上半分までその場で丸出しになってしまいました。
 ストールを巻き直して、旅をモチーフにしたブックカフェや民俗史料館を回りましたが、いつ再びずり落ちるかと気が気ではありませんでした…。
 カフェのスクラップブックに、旅先で撮った自分の写真を貼って、メッセージを書いてよい事になっています。
 他のお客様はコメントを書き込んでもいいですし、気に入った頁を破って持ち帰ってもいいルールです。
 私の写真とメッセージは、不特定多数のお客様に見せるには不適切としてカフェの人に頁を破られてしまうかも知れませんが…。

[2] ベンジー
犬のラバーマスクと首輪、肛門から犬の尻尾を生やした全裸の女が四つん這いか。
誰かと思ったら、やっぱSeoAsakoだったんだね。
面白い演出だ。
でも、従弟にはバレていたんだね。
それで従妹とラブホテルか。
「浮気は駄目だよ」とかいいながら、しっかり楽しんでしまったのだね。
さすがに「亜沙ちゃん、俺の子供産んでよ!」と言うわけにはいかないだろうけど。
撮られた写真はどうなったことか。

> やはり私にはこういう扱いがお似合いのようです…。

SeoAsakoらしい姿ということだね。
ストール一枚の外国人観光客もスリルがあったようだね。本人より、周りに人たちにとっても、いつストールが落ちるか、気が気でなかったのかもしれない。
カフェのページ、残っていると良いね。

Aなの場合


A奈の場合

[1] A奈 全裸ピクニックの下見
全裸ピクニックの下見に行ってきました。

先週、平日に休みが出来たので
朝から洗濯,掃除をしました。
もちろん裸で(笑)
その日はとても暑い日だったので汗だくに、、

作業が済んで、汗を流すためにベランダで行水をしました。
水に浸かりながらボーっとしてたんですけど
ふと

そうだ!ピクニックの下見に行こう!!

と思い立ったんです。
候補地は決めてあったので
裸にマキシワンピだけ着て
車を走らせました。
向かったのは郊外にある大きな森林公園
敷地内に循環バスが走ってる位に大きな公園です。
公園全体にサイクリングコースがあって
公園内のいろいろなエリアを繋いでいます。

駐車場に車を停め
レンタサイクルを借りました。
公園の案内図を見ると
ピクニックの出来そうな場所が何カ所かあったので
見て回る事にしました。

サイクリングコースを進むと
平日と言う事で
すぐに人気の無くなったので
走りながらマキシワンピを脱いで
前のカゴに入れちゃいました。

やっぱり自然の中で裸になると気持ちいいです!!

H香ちゃんとの全裸ピクニックを妄想しながら
裸のまま、見て回っりました。
途中、いろいろ遊びながら、、

ホントに人気が無かったですが
何人かの人とは会いましたね。
でも、自然とお互い平静でしたよ。
相手の内心は判りませんが、、

広い公園だったので
一通り見て回ったら夕方になってしまったので
ワンピを着直して
自転車を返して公園を出ました。

帰りは運転しながらワンピ脱いで、、


早くH香ちゃんとピクニックに行きたいなぁ
実現したらご報告します!!


[2] ベンジー
全裸ピクニックの下見に行って来たのだね。
サイクリングロードがあるほどの大きな公園か。
ピクニックどころか、全裸かくれんぼとか、できたりして。

人に会っても、堂々としていたのだね。
さすがはA奈だ。
声を掛けられたりはしなかったみたいだね。

H香ちゃんとのピクニック、楽しみにしているよ。


[3] A奈 全裸サイクリング
全裸サイクリングも気持ち良かったです。
H香ちゃんと行く時も
全裸サイクリング&全裸ピクニック
を楽しみたいと思います。
全裸かくれんぼもいいですね。

実行したらご報告します!!


[4] ベンジー
全裸サイクリング&ピクニック、私も楽しみにしているよ。
H香ちゃんも、楽しんでくれると良いね。


[5] A奈 全裸ピクニックに行って来ました
全裸ピクニック、行って来ました!

H香ちゃんに連絡したら
「友達も連れて行っていい?」
って!

友達に、露出の事をカミングアウトしたら
その娘も、前から興味を持っていて
「機会があったら。一緒にやってみたい」
って、、

っで3人で行って来ました!!


[6] ベンジー
全裸ピクニックに行って来たのだね。
気持ちよかっただろうか。
しかも仲間が増えたのか。
それは報告が楽しみだ。
その子は、初めて野外でハダカになったんだよね。
詳しく聞かせて欲しいなあ。


[7] A奈 ○リちゃんが加わります
H香ちゃんの友達
○リちゃんと言います。

高校生の時にネットで露出系のサイトを見て興味を持ったけど、切っ掛けと勇気が無くて、実行は出来ずにいたそうです。

大学に入っても悶々としてたら、H香ちゃんと知り合って“臭い”を感じたんですって(笑)

飲み会の帰りに思い切って聴いたら、H香ちゃんは何か見られたと思って全部カミングアウトしちゃったそうです。(爆)

ピクニックの詳細は、次のメールでご報告します。


[8] ベンジー
○リちゃん、今回が初めての露出になるのかな。
それでいきなり全裸ハイキングは過激だったのではないだろうか。
覚悟はできてたいのかな。
H香ちゃんも、良いお友だちに恵まれたね。

報告、楽しみにしているよ。

 | ホーム |  次のページ»»